著者情報

カミシロアオイ

神城葵

2016年よりwebサイトで小説を公開。「独占欲全開の幼馴染は、エリート御曹司。」でデビューに至る。

エタニティブックス執筆作品

契約結婚のはずですが!?
エタニティブックス・赤
<エタニティブックス・赤>

契約結婚のはずですが!? (単行本)

神城葵 /

二十三歳の瑠依は、派遣切りを宣告された崖っぷちOL。唯一の家族である祖母の安定した生活を守るため、求職活動に励むけれど不採用通知が増えるばかり。そんな時、派遣サイトから『子守り募集』の案内が届く。ありえない好条件に即申し込むと、翌日には面接の連絡が! 張り切って指定された場所へ赴いたら……子守りの相手は二十七歳の成人男性!? なんとこの求人、巨大グループの御曹司を恋愛結婚させる為、彼の父親が仕組んだものだと発覚する。結婚は論外だけど破格の仕事がなくなるのは困る瑠依に、御曹司――千尋がとんでもない提案をしてきた。それは、お互いの利益の為、契約結婚するというもので!? スパダリ夫と恋愛不感症妻の契約から始まる夫婦愛!
---
独占欲全開の幼馴染は、エリート御曹司。
エタニティブックス・赤
物心がつく前、曾祖父の一言によって、桜子は将来の結婚相手を決められてしまう。しかも相手は、世界に名だたる鷹条グループの御曹司・忍! はとこでもあった彼は、大好きな曾祖父に言われるまま桜子との結婚を受け入れてしまった。そして二十四歳となった今、忍は変わらず桜子を「俺の初恋」「特別」と言って憚らず、溺愛の限りを尽くしている。ごくごく平凡なOLと巨大グループの御曹司――不釣り合いすぎる関係に、年々いたたまれなさは募るばかり。曾祖父の言葉に縛られている忍を自由にするため、意を決して別れを切り出した桜子だったが……極甘な彼の態度が豹変し、いきなり貞操の危機に!? 独占欲全開の御曹司と平凡OLの、キュートなこじらせ愛!
---
アルファポリス著者情報ページ