著者情報

アケサトモミジ

明里もみじ

2005年に小説サイトを開設。数年の休止期間を経て、2014年より創作活動を再開。2018年に「恋結び」にて出版デビューに至る。

エタニティブックス執筆作品

恋結び
エタニティブックス・赤
<エタニティブックス・赤>

恋結び (単行本)

マイペースでおっちょこちょいな、女子大生のあすか。そんな彼女は、ある朝、自転車のブレーキがきかず黒塗りの高級車と接触事故を起こしてしまった! 果たして修理費はいかほどか……とあすかが怯える中、車の持ち主である超絶イケメンの長門は、なぜか彼女に興味を持ったらしい。事故を機に、週に何度か食事をする不思議な仲になってしまった。オレ様で、どこか危険な香りのする長門に、あすかは次第に惹かれていく。けれどある日、長門が極道の会長であることが発覚! 戸惑い、一度は距離を置こうとしたあすかだが、長門は彼女に並々ならぬ執着心を抱き、全力で囲い込もうとしてきて――
---
アルファポリス著者情報ページ