著者情報

タカクラアオイ

高倉碧依

2013年からWebサイトに小説の投稿を始める。2015年「152センチ62キロの恋人」で出版デビュー。読むのは推理物が一番好き。でも基本雑食。

エタニティブックス執筆作品

152センチ62キロの恋人2 エタニティ文庫
エタニティブックス・赤
社内人気ナンバー1の立花逸人から猛アプローチを受け、晴れて彼と恋人同士になった平凡・ぽっちゃりOLの美奈。濃厚すぎるエッチはちょっと大変だけれど、いつだって全力で愛情を伝えてくれる逸人のおかげで 幸せな毎日を過ごしていた。けれど、逸人に想いを寄せる女性社員たちの反発はいまだ激しく、美奈はしょっちゅう「身の程を知れ、別れろ」と詰め寄られる。しかも、美奈の兄が、ふたりの交際に猛反対して――。この恋、前途多難!? エリートイケメン部長とぽっちゃり女子の溺愛執着ラブ!! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
152センチ62キロの恋人1 エタニティ文庫
エタニティブックス・赤
森下美奈は、ぽっちゃり体型の23歳OL。 幼い頃からその体型のせいで周囲からはからかわれ、今まで男性に「女」として扱ってもらったこともない。そんな美奈を初めて「女の子」扱いしてくれたのは、社内人気No.1の立花逸人。美奈は彼に淡い思いを抱きつつも、諦めていたのだけれど……。ある日、ひょんなことから立花とベッドイン! しかもそれ以降、立花は美奈を溺愛しまくってきて!? ぽっちゃり女子に訪れた、エリート&ちょっぴり変態による溺愛執着ラブ!! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
152センチ62キロの恋人2
エタニティブックス・赤
<エタニティブックス・赤>

152センチ62キロの恋人2 (単行本)

社内人気ナンバー1の立花逸人から猛アプローチを受け、晴れて彼と恋人同士になった平凡・ぽっちゃりOLの美奈。濃厚すぎるエッチはちょっと大変だけれど、いつだって全力で愛情を伝えてくれる逸人のおかげで 幸せな毎日を過ごしていた。けれど、逸人に想いを寄せる女性社員たちの反発はいまだ激しく、美奈はしょっちゅう「身の程を知れ、別れろ」と詰め寄られる。しかも、美奈の兄が、ふたりの交際に猛反対して――。この恋、前途多難!? エリートイケメン部長とぽっちゃり女子の溺愛執着ラブ!!
---
152センチ62キロの恋人
エタニティブックス・赤
<エタニティブックス・赤>

152センチ62キロの恋人 (単行本)

森下美奈は、ぽっちゃり体型の23歳OL。 幼い頃からその体型のせいで周囲からはからかわれ、今まで男性に「女」として扱ってもらったこともない。そんな美奈を初めて「女の子」扱いしてくれたのは、社内人気No.1の立花逸人。美奈は彼に淡い思いを抱きつつも、諦めていたのだけれど……。ある日、ひょんなことから立花とベッドイン! しかもそれ以降、立花は美奈を溺愛しまくってきて!? ぽっちゃり女子に訪れた、エリート&ちょっぴり変態による溺愛執着ラブ!!
---
アルファポリス著者情報ページ