著者情報

トウノマユ

冬野まゆ

子供の頃から読書好き。読書以外は手芸好き。冬は編み物、夏は縫い物をして休日を過ごしてます。

エタニティブックス執筆作品

辞令は恋のはじまり
エタニティブックス・赤
<エタニティブックス・赤>

辞令は恋のはじまり (単行本)

時計メーカー・トキコクの総務で働く二十五歳の彩羽。そんな普通のOLに、何故か突然部長就任の辞令が下りる。しかも部下は、次期社長と目される憧れの人――湊斗!? どうやらこのあり得ない人事には、湊斗に関わる厄介な事情が隠れているらしい。負けん気を刺激された彩羽は、彼を支えるべく部長として頑張ることを決意するが……憧れの王子様は、想像よりずっと腹黒で色気過多!? 王子様の本当の顔に、心も体も甘く切なく乱される。クセモノ王子と地味OLの逆境から始まるサクセス・ラブ!
---
暴走プロポーズは極甘仕立て エタニティ文庫
エタニティブックス・赤
〝超〟過保護な兄に育てられ、男性に全く免疫なしで23年生きてきた桜庭彩香。小さい頃から、運命の人と永遠の愛を誓うことを夢見てきたのに、彼女に求婚したのは、恋愛すら面倒くさがるものぐさ御曹司! だけどこの御曹司、見た目も良ければ仕事もできる。おまけに、家のための結婚と言いながら、彩香への求婚は少々暴走気味で!? 閉園後の遊園地を稼働させ、夜景バックにプロポーズ、そして彩香を兄から奪っての婚前同居。夜は夜で、野獣になって彩香を蕩かして……。彼の常識外の求愛に、彩香は呆れるやらときめくやら!? お伽噺よりもドキドキの、求婚ラブストーリー! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
史上最高のラブ・リベンジ
エタニティブックス・赤
<エタニティブックス・赤>

史上最高のラブ・リベンジ (単行本)

結婚を約束した彼との幸せな未来を夢見る絵梨。ところが、ようやく迎えた婚約披露の日――彼の隣で笑っていたのは何故か自分の後輩だった。人生最高の瞬間が一転、どん底まで突き落とされてしまう。理不尽に貶められ最悪な日々を送る中、絵梨に思いがけない転機が訪れる。なんと顔見知りのイケメン――雅翔から、二股男たちへの“復讐”を提案されたのだ! 戸惑う絵梨だったが、気付けばデートへ連れ出され、甘く強引に本来の美しさを引き出されていき……。恋も復讐も、豪華に楽しく徹底的に! 極上イケメンと失恋女子のときめきハッピーロマンス!!
---
秘書見習いの溺愛事情 エタニティ文庫
エタニティブックス・赤
<エタニティ文庫・赤>

秘書見習いの溺愛事情 (文庫本)

下町で煎餅屋を営む祖父母に育てられた向日葵(ひまわり)。彼女は高校時代に、本屋でハプニング的に唇を触れ合わせてしまった素敵なビジネスマンに淡いトキメキを抱いていた。それから四年後。何故か、彼・庄野院樰賢(ゆきたけ)が重役を務める大企業で秘書見習いとして働くことに。仕事は完璧なうえ、優しい上司。と思いきや、何故か樰賢は事あるごとに甘くイジワルに向日葵を翻弄してきて!? 下町娘と大企業御曹司の溺愛ラブストーリー! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
寝ても覚めても恋の罠!?
エタニティブックス・赤
<エタニティブックス・赤>

寝ても覚めても恋の罠!? (単行本)

なに不自由なく暮らしてきた社長令嬢の鈴香。大企業の御曹司・雅洸と婚約もしていて、順風満帆な人生……のはずが、なんと突然、父の会社が倒産してしまった! それを機に自分の甘さに気付いた鈴香は、自立を決意して婚約を破棄。それから五年……堅実な生活を送っていた鈴香のもとに、海外勤務をしていた雅洸が戻ってくる。そして「婚約破棄した覚えはない」と、超強引に迫ってきた! 昔みたいに子ども扱いしたかと思えば、蕩けるような大人のキスもしてくる彼。押しかけ御曹司の極甘アプローチに、鈴香はたじたじで――!?
---
暴走プロポーズは極甘仕立て
エタニティブックス・赤
<エタニティブックス・赤>

暴走プロポーズは極甘仕立て (単行本)

〝超〟過保護な兄に育てられ、男性に全く免疫なしで23年生きてきた桜庭彩香。小さい頃から、運命の人と永遠の愛を誓うことを夢見てきたのに、彼女に求婚したのは、恋愛すら面倒くさがるものぐさ御曹司! だけどこの御曹司、見た目も良ければ仕事もできる。おまけに、家のための結婚と言いながら、彩香への求婚は少々暴走気味で!? 閉園後の遊園地を稼働させ、夜景バックにプロポーズ、そして彩香を兄から奪っての婚前同居。夜は夜で、野獣になって彩香を蕩かして……。彼の常識外の求愛に、彩香は呆れるやらときめくやら!? お伽噺よりもドキドキの、求婚ラブストーリー!
---
秘書見習いの溺愛事情
エタニティブックス・赤
<エタニティブックス・赤>

秘書見習いの溺愛事情 (単行本)

高校時代、とある偶然から唇を触れ合わせてしまった素敵なビジネスマン。ハムスターを何より愛する優しげな彼に、下町の女の子・向日葵(ひまわり)は淡いときめきを抱いていた。それから四年。何とその彼――ユキタケのいる大企業から就職面接の誘いが!? しかも専務であるユキタケは、向日葵を秘書見習いとして採用し、事あるごとに甘くイジワルに翻弄してきて……。昔同様ハムスター第一主義と思ってたのに、どうしてこんなに私をドキドキさせるの!? 本性を現した〈ハムスター王子〉に捕獲寸前!? 思わぬギャップが織りなす、じれじれ溺愛ラブストーリー!
---
アルファポリス著者情報ページ