著者情報

ヒビキカホリ

響かほり

2011年よりwebにて小説を発表。2014年、「25日のシンデレラ」にて出版デビューに至る。

エタニティブックス執筆作品

25日のシンデレラ エタニティ文庫
エタニティブックス・赤
<エタニティ文庫・赤>

25日のシンデレラ (文庫本)

32歳のクリスマスイヴ。九条友伽里は15年付き合ってきた恋人・久保要に別れを告げた。これまでろくに「好き」とも言わず、仕事や身内を優先させてきたオレ様警視。もういい加減に彼への想いを断ち切り、新しい人生を生きよう。そう思った友伽里だが、ある事件をきっかけに彼の真意を知り、その愛の深さを思い知る。誤解が解けた二人は、15年のすれ違いの分だけ、互いを激しく求め合い!? 不器用な二人の最高に幸せなラブストーリー! 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!
---
25日のシンデレラ
エタニティブックス・赤
<エタニティブックス・赤>

25日のシンデレラ (単行本)

三十二歳のクリスマスイヴ。九条友伽里は十五年付き合ってきた恋人・久保要に別れを告げた。これまでろくに「好き」とも言わず、仕事や身内を優先させてきたオレ様警視。彼への想いを断ち切り、新しい人生を生きよう――そんな風に思った矢先、とある事件をきっかけに、彼の素っ気なさや自己中心的な行動の理由が明らかに! 全てを知った時、友伽里は彼の愛の深さを心でも身体でも思い知らされて――。十五年のすれ違いの分だけ、愛情表現も濃密!? 少し切なく、そして最高に幸せなクリスマス・ラブストーリー!
---
アルファポリス著者情報ページ